トップ » Vol.22-23 » KCGグループ創立50周年 » 記念行事 » ボカロとゆるキャラとアイドル 表現の進化系

Accumu 記念行事

ボカロとゆるキャラとアイドル 表現の進化系

2013年7月21

歌やダンスを交えたトークでは三人三様の個性が光った
歌やダンスを交えたトークでは
三人三様の個性が光った
ダンスを披露する桃知みなみさん
ダンスを披露する桃知みなみさん
即興でラップを刻むLOLI.COMさん
即興でラップを刻むLOLI.COMさん

「私とIT」がテーマのトークライブ「ボカロとゆるキャラとアイドル‒表現の進化系」が2013年7月21日,京都コンピュータ学院京都駅前校で,オープンキャンパスと同時開催された。ゲストは▽アニソンDJ桃知みなみさん▽ボーカル,ラップ,コーラス,作詞,作曲,編曲などをこなすマルチクリエイターLOLI.COM(ロリコム)さん▽北海道函館市の非公認ご当地キャラクターてるひこさん(元地域マスコットキャラクターまんべくん)。ITとの関わりや,スマート化社会の未来などについて語り合った(てるひこさんはTwitterで発言)。ニコニコ動画やTwitterで人気を集めている3人の出演とあって,オープンキャンパス参加者に加え大勢の一般のファンも会場を訪れ,軽妙なトークを楽しんだ。トークライブの模様は,インターネットでライブ配信された。

世界初のアニメちっくアイドル・桃知さんは,子どものころは家にパソコンが無く,ほとんどITに縁が無かったという。上京して2009年にニコニコ動画でデビューしてからは,そのキャラクターがネット上で話題になり,今や全世界にファンを持つ人気者。「以前は自分の声にコンプレックスを持っていましたが,スタッフに勧められて歌ってみたところ,多くの方に支持していただきました。自分が閉じ込めておきたいと思ったことでも,受け入れられることが意外にあるものです。挑戦してみようという気持ちが大事だと学びました」と経験を語り,ITについて「ネットがあってこそ今の自分があります。ネットは気持ちを自由に伝えられ,またいろいろな発見ができる自分をグレードアップさせてくれるツール。遠慮せずにどんどん飛び込んでみてはどうでしょうか」と話した。

一方,父親の仕事の関係で4歳からパソコンを使うなど,子どものころからITは身近な存在だったというLOLI.COMさんは,中学1年生のころからコンピュータを使って作曲を始めた。2012年にメジャーデビューを果たし,今や作曲だけでなくボーカル,ラップ,コーラス,作詞などもこなすマルチクリエイターとして多くのファンを持つ。「音楽にラップやファンキーな要素を取り入れたい」と常に考え活動していると思いを披露。「ITが先で,その後に音楽の世界に入った」というLOLI.COMさんは,「ITを活用して自分をどんどん掘り下げていってほしい」としながらも「現在のネット社会のように最初から開けた世界では,どうしても楽な方向に流れがち。例えば,安易なコミュニケーションばかりを選択して,肝腎のアナログ的な人間関係づくりが苦手になる傾向があり,これは避けなければいけません」と警鐘を鳴らした。

てるひこさんはTwitterで「ツッコミ」
てるひこさんはTwitterで「ツッコミ」

函館を含め北海道の地域活性化に励み,全国ツアー「てるひこ祭」を開催中のてるひこさん。本名は大橋輝彦,年齢は9歳だそうだ。今回のトークライブでは,他のメンバーのトークに,Twitterでユニークな「ツッコミ」を次々と入れ,会場の笑いを誘った。ITを学ぶ学生へのメッセージとして,少々ジョークを込め「ITは今まで苦労してきたものを楽にするツールの一種だべ。生き方をシンプルにできて楽を生み出すことがITだと俺は思うよ」と発言した。

LOLI.COMさんの即興の歌と桃知さんのダンスの披露などもあり,訪れた人たちは,それぞれのキャラクターに癒されながら,楽しいひとときを過ごした。