Accumu Vol.7-8

Accumu Vol.7-8

ペルーやメキシコに対する海外コンピュータ教育支援活動の報告や,情報工学科の発足にあたっての萩原宏博士(京大名誉教授)による「情報処理教育に求められるもの」など時代を切り拓くKCGの教育事業を紹介する記事のほか,降着円盤など天文学の論文や,オペレーションズ・リサーチに関するエッセイなど学術系の記事を満載。

  • 研究所だより
    • 上野 季夫
      • 京都コンピュータ学院情報科学研究所の活動実績に関する,同研究所所長上野季夫博士(京都大学名誉教授)による報告。
  • 初代学院長から伝えられた言葉
    • 榎本 茂子
      • 京都コンピュータ学院創立者長谷川繁雄先生が教職員に伝えた様々な言葉を通じて,京都コンピュータ学院におけるユートピアとしての学校創造の現場を回顧する。
  • 詩とのつきあい
    • 湯下 秀樹
      • 詩の読解に解答が一つしかないということは有り得ない。ことばを素材する詩が必然的に含む曖昧さについて考え,詩とのつきあい方について述べる。
  • 熊楠の手紙
    • 牧野 澄夫
      • 権威に頼らず,自分一人で立って世界に向けて発信した稀有な存在,南方熊楠。柳田国男などに宛てた熊楠の手紙の持つ意味を読み解き,コミュニケーションの基本を考える。
  • 世界最高速のコンピュータを作る
    • 杉本 大一郎
      • 1995年当時,世界最高速のコンピュータGRAPE-4を開発した筆者が,GRAPE方式の特色を異なるタイプの計算機との比較などを通じて語る。
  • 太陽とその活動
    • 椿 都生夫
      • 地球の110倍の大きさ,33万倍の質量を有する太陽。太陽観測衛星「陽光」の観察成果を交えながら,フレアやプロミネンスなど太陽の活動をわかりやすく解説。
  • 新惑星系の発見
    • 作花 一志
      • 1995年以降,次々と発見される太陽系以外の惑星系。人類が地球外生命と会える日もそう遠くない将来かもしれない。京都コンピュータ学院教員による天文エッセイ。
  • RITの日々
    • 新津 貴子
      • ロチェスター工科大学(RIT)に留学し,インテリアデザインについて学んだ筆者(京都コンピュータ学院教員)が,RITでの生活を回顧する。
  • 芸術情報学科 学生CG作品
    • 日本の他の教育機関に先駆けて,1994年に開設された京都コンピュータ学院 芸術情報学科の第1期生によるCG作品。