トップ » Vol.20 » 誕生! 京都情報大学院大学 札幌サテライト

Accumu Vol.20

誕生! 京都情報大学院大学 札幌サテライト

京都情報大学院大学札幌サテライトを開設
北の大地でITのトップリーダー育成

京都情報大学院大学(KCGI)は2012年4月1日, 北海道札幌市に「札幌サテライト」を開設,
北海道の地でIT応用分野のトップリーダー育成に向けた教育を開始する。
社会人を含め, 文系・理系の出身を問わず幅広い分野から学生募集を始めた。

札幌サテライトは,北海道札幌市中央区大通西5丁目11番地,株式会社デジック内に置く(地下鉄「大通駅」より徒歩1分)。デジックの中村真規代表取締役社長は,一般社団法人北海道情報システム産業協会(HISA)会長,一般社団法人 全国地域情報産業団体連合会(ANIA)の会長など要職に就いている。中村氏は実務系教授として,講義を担当する。

札幌サテライト

札幌サテライトでは,現地での対面講義のほか,本学独自の最新のeラーニングシステムを用い,京都本校(京都市左京区田中門前町7)を結んだリアルタイムな講義を実施する。録画した講義のコンテンツはサーバに保存され,学生はインターネットを介して,いつでもどこでも学習できる。また,講義時間は平日の夜と土曜日にも設定するので,社会人の方は働きながら学ぶことが可能。

KCGIが京都以外にサテライトを開設するのは,札幌が初めて。

KCGIは2004年4月に開学以来,情報系・経営系二つの専門領域にわたるIT分野の技術教育を展開し,修了者にはIT応用分野における国内最高学位(ターミナルディグリー=それより上はない学位)である情報技術修士(専門職)を授与している。


中村真規氏からのメッセージ

情報技術の大学院教育において日本で一番歴史のあるKCGIの札幌サテライトの開設は,ITの高度な専門職業人を育成することで,停滞している北海道のIT業界に新しい情熱を吹き込み,グローバル時代の発信者として重要な役割を果たしてくれると信じます。

read-article