トップ » バックナンバー » Vol.1 » 国家試験合格者全国最優秀校としての事実 創立25周年記念式典式辞

Accumu Vol.1

国家試験合格者全国最優秀校としての事実 創立25周年記念式典式辞

株式会社東芝 京都支店長 神吉 茂春氏

神吉 茂春氏

ただ今ご紹介をいただきました株式会社東芝の神吉でございます。本日は京都コンピュータ学院創立25周年,心からおめでとうございます。

さて,京都コンピュータ学院様と私どもとのおつき合いは,今から20年前になろうかと思うのでありますが,TOSBAC 1100というコンピュータを導入をしていただいて以来でございます。先程学院長からご紹介いただきましたように,58年度(1983年度)にはパソコンを3000台ご用命賜りまして,このパソコンを学生の皆様方に無償で貸与されるとともに,実習設備の更新を図られました。また最近も絶えず新しい設備の更新をお考えになっておいでになります。

このように,教育に対する熱意と努力が国家試験合格者全国最優秀校としての事実や卒業生の皆様方の多方面にわたるご活躍が事実として認められるわけであります。

来春にはボストン校の開設をされ,国際性豊かな情報処理技術者の育成に大きく貢献されると伺っております。

一方,市況は高度情報化社会に向かって一歩一歩前進いたしております。いかに正確な情報をより多く,速く集め,分析をし,決断をするかが費用業績を左右する今日この頃でございます。決断をするのは人間でございます。どうか京都コンピュータ学院で友人との心のふれあいを大切にしていただきまして,学院がますますご発展されますことをお祈り申し上げまして,簡単ではございますが私のご挨拶にかえさせていただきます。

どうもありがとうございました。